Impressive Remarks (11)

久々ですが、今回も全米アマチュア料理王決定戦から!
potential という英単語をご存知でしょうか?日本語では
「ポテンシャル」、潜在的な力や可能性を意味する語です。
形容詞としても使われ、例えばあるネットショップで
ブラウジングしている人は、その店にとってはpotential
customerだと言えます。私の体験レッスンを受けてくれて
いる方は、その時点で私にとってはpotential studentと
いうわけですね。今回はそのpotentialにまつわるお題です。

真のプロにとっては、その分野においてある者が潜在力を
秘めているのか否かを判断することは難しくありません。
大きなポテンシャルを秘めていても、開花するまでに時間が
かかる場合もあり、その場合は才能を見出した側はもどかしい
思いに身もだえすることになるのです。

予選でその圧倒的潜在力を見せつけ、一人のジャッジに優勝候補
とまで思わせたある一人の競技者。しかし本選出場後は、生き残って
はいるものの、その期待に沿うとは言い難いパフォーマンスを続けて
いました。しかし、ようやくその時が来たのです!「これぞ皿の上に
表現された君自身だ!」と一人のジャッジが称賛の言葉を述べるの
ですが、最も厳しいと恐れられるジャッジは、その皿を味わった後
天に向かって荒々しく叫び声を上げます。

W-- d--- y-- c--- l--- t--- a-- t-- t---!!??

ようやく来たかという喜びと共に、今までに感じたもどかしさを
爆発させたような称賛のコメント。さあ空欄に入る言葉は何か、
考えてみてください!


じっくり考えたら、下の正解をご覧ください!












空欄は埋まりましたか?^ω^

正解は

Why don't you cook like this all the time!!??

でした!「何でいつもこういう風に料理しないんだ!?」
「いつもこうすればいいじゃないか!」という、感情の
爆発が言葉になった形ですね。「いつもと言えばalways」
が日本英語の定番ですが、このall the timeも基本装備
しておくと、発話が非常に楽になりますよ。是非お試しを!


Have a good one!

↓バナークリックのサポートに心より感謝致します!皆様の支えこそが
 ブログ更新の原動力です!(CtrlまたはCommandキーを押しながらだと
 サクサクいきます!)

語学 ブログランキングへ

にほんブログ村
ブログランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449996842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック